今日は仕事が昼過ぎに終わり空き時間が出来たのでパチ子製作の作業をしました。
 
メカの準備とローターヘッドの準備になります。
使うメカはE-MAXのES08MDとES9257です。TURNIGY TGY-S306Gです。
a57a6809.jpg

 
ローターヘッドはTAROT 450PROFBLローターヘッドです。
23bdff00.jpg

 
<<今日の部品>>
・TAROT 450PRO FBLローターヘッド 1 $36.99
EMAX ES08MD 3 $36.00
EMAX ES9257 1 $15.00
 TURNIGY TGY-S306G 4 $87.08
----------------------------------------------------------------------------------
合計                   $87.99 87.08(約¥80/$)=¥7,039-6,966-
ここまでの合計             ¥30,541-30,468-
 
エレベーター用のサーボですが、取付けピッチが何故か約29mmでエルロンとピッチの取付け28mmと違います。
だから、取付け穴の加工を行います。
 
○加工前
331edc05.jpg

○加工後
・裏が肉抜きされピッチを広げると座面が確保出来ないので金属用エポキシパテで埋めて仕上げます。
52cb5979.jpg

 
・丁寧に穴をピッチ29mm+@になるように長穴で広げていきます。左右均一に広げないと取付でサーボの軸位置がずれてしまいます。
10078258.jpg

 
エレベーター用サーボ準備完了!
 
次はローターヘッドの分解・清掃・組立です。
とにかく全て分解して脱脂、グリスアップして作動を確認して組立。
 
フェザリングシャフトは専用レンチがあると楽ちんですね~。
4d5ea59b.jpg

 
組立完了です。
ef7853c3.jpg

 
ロックタイトも瞬間接着もなく分解は楽チンでした。そのまま組んだら、空中分解間違いなし!
油はフェザリングシャフトにサラサラのものがべっちょりで他は無し。
 
若干動きが重く感じますがガタ無くしっかり組立出来ました。
 
所要時間:1.5h
 
あ~地味で面倒臭い作業だけどテールホルダー含めて重要な作業ですよね!