テールが調整しきれなかったバツ3!



調整の為、分解・組み立てをするついでにアップグレード・バーツの組み込みも行い、やっと完了です。



09a0003d.jpg




メニューは

ローターグリップのガタ対策とベアリング確認。

国産のベアリングに交換するが、改善されない。
MAIN BLADE GRIPS PARTS UPGRADE PACKを組み込みガタが改善!

このパーツは必須では?



パブとスリーブを対策品に交換。


3RDベアリングブロックをメタルに交換。


スワッシュプレート・ボトムをCNCパーツに交換。
飛びは変わるのか?微妙~



フレーム強化プレート取り付け。
強化と言うより見た目重視のパーツでは?


ギアのバックラッシュ再調整。





テールのメニューは


39bad5e0.jpg



CNC INTEGRATED TAIL CASE ASSEMBLY に交換。

かなりギアの回転がスムーズになる。重量は4g程アップ。



トルクチューブに対策部品取り付けとベアリング位置をデフォルトの前から139mmからセンターより前に20mmの所に変更。

振動軽減?デフォルトは前過ぎかと…



テールサーボのボール取り付け位置を一つ内側に変更。



テールローターグリップの確認。ベアリング等も問題なし。



テールリンケージ・ロッドをφ4カーボン製に変更。リンケージガイドは無し。
重量は7g減。



確認は来週かなぁ~?


これで、テール落ち着いてくれれば良いのですが、果たして結果は??