T-REX700Lの修理も終わったので2機種のパーツ比較してみます。

T-REX以外はもってないから比較は割愛!


まずはメインローターヘッド


FullSizeRender



ほぼ同じ感じですが、グリップのベアリング配置のピッチがXL powerの方が広いとか、ハウジングはごっつくローヘッド。プレードと取り付けるボルトピッチはT-REXの方が広いです。
ローター直径は小さくなっちゃいますね〜


次!メインシャフト


FullSizeRender


公称通りXL powerはφ15なので太いです。
でも、重量は軽いです。パイプですからね〜
差込側にのぞみ形状があったりと拘りが。


そして、スワッシュ!


FullSizeRender


XL powerはデカイです!!

作りも良く動きもスムーズで部品交換も可能なようでGOODです。👌


テールケース回りは

FullSizeRender


ケースはゴツイですねー!
T-REXは無駄にテールグリップが大きく感じます。
XL powerのテールローターヘッドはダンパー仕様でデルタスリー付です。SABと同様ですね。


そしてテールパイプ


FullSizeRender



上がXL powerです。φ27なのでT-REXよりかなり太いです。れっきとしたカーボン製でT-REXのなんちゃってカーボンとは違います!😂


後はフレームですね。
まずは、アッパーから

FullSizeRender


サイズ的には同じくらいです。メインギヤの位置は当然ですがかなり違う事がわかりますね。


ロアフレームは


FullSizeRender



かなり大きさが違います!


T-REXは前にレシーバマウントが付くのですが、それでもXL powerの方が大きいですね。
フレーム内にESCが搭載出来、バッテリーも下からワンタッチ式だから、まあ、当然ですか。

カーボンの質もT-REXより良く見えます。
T-REXのカーボンは簡単に穴が明きますもんね〜

XL powerのメタルパーツの仕上がりも綺麗で精度、材質も良さそうです。タップ穴の問題は解消されてるかは組み立てないと分かりません。

後、ネジは強度区分12.9が使われてるようで表面仕上げは殆どのネジが黒ニッケルです。
四三酸化鉄で良いんですけどねー


ザックリ比較するとこんな感じてす。

ボチボチ、カーボンパーツの面取りから始めますかね〜


おっしまーい