ハイワイドのラジヘリ珍道中~「ホバる!」

目指せ!「F3C!!」 超初心者がF3Cに挑戦する道のりと普段の出来事等を綴ります。

超初心者がF3Cに挑戦する道のりと普段の出来事等を綴っていきます。

T-REX760X

フルボディにしよう!仕上げま章!!

いよいよ最終段階です!



苦節7カ月・・・



漸くこの時を迎えられそうです。



残りの作業はフロントボディにスポンジを付けるカーボンプレートの接着と





IMG_3803




念のために内側はガラスクロス2Pで補強して




FullSizeRender





マグネットを埋めた取り付けスポンジを接着して




FullSizeRender





機体に取り付けてみて





IMG_3807



バッチリです👌



良いっすねえ〜😍



明日は台風が抜けて雨は降らないからテスト飛行です。



後、テールボディの取り付け画像を参考まで。



FullSizeRender



以上、完成でーす!


おっしまーい

フルボディにしよう!テールを仕上げま章

はい!

またまたずぅーーっと滞っていたフルボディ化ですが、

着実に?すすんでいます。


フロント、リアのカット&仕上げまで終わっているので、まずはこれ!



IMG_3601


テールラバースポンジをテールパイプに取り付ける・・・前にコントロールロッドの通る穴をカットしちゃいます。

穴だと干渉すると抵抗にらなるので極力抵抗が無くなればと


IMG_3602


こんな風にしちゃいました。


後は機体に取り付ける為のパーツをカーボンプレートから切り出し作成。


FullSizeRender


テールパイプにスポンジ付けて


IMG_3605



テールボディに取り付けマウントと固定用のボール取り付けマウントを固定します。


FullSizeRender


最終的なテール取り付け確認と


IMG_3604


スワッシュのリンケージ逃しの確認してマーキング


IMG_3603


画像はありませんが隠れミッキーの様になりました。



後はフロントの取り付け位置確認とマウント取り付けです。


取り敢えずここまでー!

フルボディにしよう!再開しま章

ハイッ!

という事で大会と言うか検定会も無事?に終わりましたので


ステイシーの搭載作業の再開です。


えー、取り敢えず大雑把なボディカットまで終わってあるので


干渉する部分の追加カットとカット部の仕上げですね〜


スワッシュ部が5mm程干渉したのでマーキング!


FullSizeRender


タミヤの曲線用マスキングテープでマスキングです。



ダイアモンドディスクでカット。



FullSizeRender


そして、テールピッチアッセンブリも干渉しそうなのでマーキング部の逃し加工です。


IMG_3587



ここもダイアモンドディスクでカット。



IMG_3588



ダイアモンドディスクでカットした後はサンディングバンドでカット面を整えながら中仕上げです。


IMG_3590



IMG_3589


サーボの逃がし部も


IMG_3591



最後に#180と#400のペーパーで仕上げサンディングですね。


IMG_3592



マーキングしたネームペンのインクも拭きとってカット完了!


今日はここまで。



次は機体をインストールして位置決めと穴明けですね。





フルボディにしよう!やる気だしま章

やらな、やらなと思いつつ、ルーターも買い換えたのに放置だったステイシー800



春の気配か陽気のせいか分かりませんが、少しやる気が出たので作業ちょびっと進めました!



まずは削る範囲のマーキング。


f017c387.jpg



テール側もマーキング済ませておニューのルーターにダイヤモンドホイールをつけてカット!


ザーボの当たるところは超硬エンドミルでカット、カット~


e816c846.jpg



27f7a66f.jpg



397c9acc.jpg



粗削り終わりました。
今日は心のバッテリーが切れたので機体をもう一度、挿入して確認して仕上げて行きます。


ボディの固定方法はイメージトレーニング中です


あっ!やっぱりルーターですがダイヤモンドホイールで切断する時、かなり優しくやらないと止まってしまいますね。


返ってパワーが無い分、綺麗にカットできました。


次のステップに向けて充電せねば

分かりましたー!

去年末の問題でT-REX760Xにファンテックのテールローター付けたら音や制御が酷かった訳が!

皆さんご存知の通りT-REX700系のテールグリップが今は品番H70T001BXWの


17ba1736.jpg


強化されたこれなんですよね。


これ、テールローターグリップの径(幅)が広くなってるんです。


そして、アライン純正の106mmテールローターのグリップも広いんです。
だから、問題は出ない。
しかーし!ファンテックのテールローターのグリップ部は標準的?な広さなんですよね~


a8356617.jpg



こらが致命的で最新のアラインのテールローターグリップではグリップ部が殆ど掛からないんです。
だから、大きな音がでたり、制御でダンピングしたりしたんです。


という事でブレードグリップも使える一つ前の品番H70T001AXWを探してゲット!


0cf5ca31.jpg



3Dする訳じゃないから強度的には問題ないっす


でも更に一つ前のテールローターグリップはテールピッチコントロールリンクの取付ネジがM2の+ネジなので、注意しないと取り付かない問題がでますね~


ハブも数種類、微妙に違う物があるので注意が必要です。


これで、テールローターが純正以外も使えるようになりまーす

プロフィール

ハイワイド

このブログを見て頂いてラジコンヘリコプターに興味を持って頂けると良いですね~。
始めるのに「遅い」なんて無いですよ!

記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気