ハイワイドのラジヘリ珍道中~「ホバる!」

目指せ!「F3C!!」 超初心者がF3Cに挑戦する道のりと普段の出来事等を綴ります。

超初心者がF3Cに挑戦する道のりと普段の出来事等を綴っていきます。

Wraith

XL power WraithE760 製作その9

さて、更新が滞っているレイスの製作ですが、地味に進んではいます。



テールコントロールロッドをメタルロックでガッチリ固めて作ったり。


このロッドもターンバックル式なので両サイドのネジの向きに注意して作成ですね。後、脱脂も忘れずに!
寸法は取説通り。


飛んでる時抜けると「あれ〜、お殿様〜」になっちゃいますからね〜



FullSizeRender




後、短くてモーターと繋げられなかった延長ケーブル作成したり。


IMG_4131



FullSizeRender


収縮チューブで絶縁と抜け留めしたり



FullSizeRender




テールフィンを塗装してファンヒーターで強制乾燥したり



IMG_4156




機体を組み立て配線イメージして必要な穴を追加で明けたり


FullSizeRender




FullSizeRender



乾燥とコンパウンド処理がおわったデールフィンもしっかり取り付けたりして



FullSizeRender


機体としては出来てまーす!


後は配線とジャイロ設定すれば、浮かす事は可能になります。


あっ、キャビンの取り付けもあるなぁ〜



次の日曜日にシェイクダウン出来るように頑張ってみるかぁ〜💪

IHF STORY117(飛ばし始め)

寝正月も無事に乗り切り、本日やっと初飛ばし🚁


天気は生憎の曇天・・・☁️

でも人出はまずまず??

IMG_4160


風は無かったのですが薄暗く上空は機体が黒い物体に💦


私にはひじょーに辛い空模様


静演技でも機体の水平が見難く苦戦!
飛ばし始めなので上空へ行くも直線飛行だけして帰還


まだまだ修行がたりませんね〜


そして今日は新機体の会長のPDH02Cと顧問のWraith760が飛ぶのを見て


IMG_4161



副会長のPDH02Cの初浮かしも見れました。



IMG_4162



それぞれに調子は良さそうでしたね!





私も早くW raithを完成させなくてはダメですね



そんなこんなで夕方まで遊びました。



おっしまーい

XL power WraithE760 製作その8


さてさて、機体製作を今日も隙間時間で進めます。



っと、その前に前回の補足です。アッパーフレーム組んだ状態でメインマストスルスルだったのにロアフレーム組んだら渋くなっちゃった〜💦
の時に一度、下の画像の赤丸のネジが緩めて締め直して見てください。改善が期待出来ますよ。


それでもダメなら知りません!(笑)


FullSizeRender


えー、本日はテールサポートにボールの組み付けです。

前側を嵌めるのには手を焼きましたよ!

ボールエンドが押し難いし、硬いし無理にやるとスカタンくって怪我しそうだし・・・


慎重に力掛けてクイクイッ!パチン!と言う具合に嵌りました。


FullSizeRender



後ろ側わボールが傷つかない様に当て布挟んでラジオペンチでパチンッ!



FullSizeRender



テールサポートは完成🎊



後はバッテリーも届いた事なので嫌いな半田付けをしました。



FullSizeRender




FullSizeRender



やり出せば早いのですか、面倒くさいですよねー?半田付けは?


早速、ESCを機体にセットしてモーター線を結合??


んん??あれ??


あきません!


線が短くて届きません。延長コード作らないとだめですね。


FullSizeRender


生憎、コネクターとシリコンコード在庫無しなので手配です。


またまた、製作が頓挫です・・・




折角、今日キャビンが予定より早く届いたのになぁ〜




おっしまーい

XL power WraithE760 製作その7

今回は本組するのでサーボのジャイロの搭載方向とサーボの動作方向を先にジャイロ設定しておいて、
サーボのニュートラル出しをします。
ニュートラルはジャイロでも出来るのですが、せっかくSBUSザーボを使うのでGPB-1を使ってサーボパラメータでニュートラルを出しました。
(良いか悪いかは別で私のやり方です。悪しからず。)



早速、アッパーフレームを本組します。
一応、スコヤーで直角を見ながらメインシャフトがスムーズに上下に動く様に組みました。



IMG_4095



後、サーボマウントの面位置が段違いになるのが嫌だったので、サーボダンパーがない状況でザーボも仮止めして面合わせした状態でネジを締め付けます。



IMG_4094


人によっては神経質すぎるんじゃね?と思われるかもしれませんが、飛ばすの下手っぴな分なるべく癖のない機体に仕上げたいんです〜



上側の一体式のベアリングブロック部は当然、シャフトスルスルですが、1番下をつけた時にもなるべくスルスルになる様に組み付けました。


動画は↓↓
FullSizeRender




お次は、ロアフレームを組み付けてザーボをのせましまた。
私的に気になったのがエレベーターザーボの締め付けボルトはエルロン、ピッチザーボと同じ長さなんです。
フレーム厚さ分を考慮されてないんです。


FullSizeRender




FullSizeRender



エレベーターザーボは2mm長いボルトに交換して取り付けました。


大陸はこう言う痒い所には手が届きませんなぁ〜


モーターを取り付け開始!と思いきやモーターシャフトのDカット位置が合っていませんでした〜


仕方ないからリューターとダイヤモンドヤスリで仕上げました。



FullSizeRender



これで良しとしませう!



モーターマウント取り付けて、セカンドブロックをカーボンプレートで連結して完成!

念の為、アンギュラベアリングが機能する様にピニオンとベアリングの嵌め込み部はロックタイトで固定しときましたよ。


FullSizeRender



そして、フレームにドッキングーーー



FullSizeRender



本日はここまでー!




おっしまーい




あっ!後、本日はレイス用に買ったバッテリーが届きましたよ。


FullSizeRender



お安く軽いVANTバッテリーです。ネット上ではなかなかの評価てしたのでワンセット買ってみました。


気になる重量は?


FullSizeRender


IMG_4111


良いっすねー


後は使ってみてどうかですね。楽しみ〜

XL power WraithE760 製作その6

機体の本組立て前にもう一仕事!


ジャイロのパラメータ設定をコンディション切り替え出来る様にしまーす。



ノーマルとアイドルアップ、ホールドの3つ使いたいからリニアCHを使うはず。



モードは12chで行きたいので、使わないガバナーチャンネルに割り当てます。



ガバナーはESCを使うしセンサーも使わないからガバナー用の2CH分はINHに。


FullSizeRender



そして、コンディション切り替えに8CHを割り当てました。


7CHは空きで予備にしときます。



FullSizeRender



送信機側で気分的にAUX7を使うとしてファンクションネームをGYコンディションに変更ーー!


FullSizeRender



8CHのファンクションにGYコンディションを選択。



FullSizeRender



そしてGYコンディションのAFRをポイントで横一直線のカーブ作成。

ノーマル時はC1使うからカーブは-100で。



FullSizeRender



アイドルアップ1と2は共にC2使うから-50のカーブ。


FullSizeRender


FullSizeRender



そしてホールドはC3使うから0のカーブ。



FullSizeRender



準備万端!



カーブ作成時、どのコンディションからカーブ設定しても全て同じになって送信機投げつけてやろうかと思った時にグループ/シングルモードがシングルになってない事に気づいて事なきを得たのは内緒です、



ジャイロと接続してコンディションスイッチ動かして切り替えテスト❗️



動画は下の画像をクリック↓↓
FullSizeRender



設定完了です。


ここまで来れば本組は近い!!!



おっしまーい
プロフィール

ハイワイド

このブログを見て頂いてラジコンヘリコプターに興味を持って頂けると良いですね~。
始めるのに「遅い」なんて無いですよ!

記事検索
読者登録
LINE読者登録QRコード
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気